ベストパートナー8月号に掲載されました

  • 2018年7月22日
  • 雑誌

倒産寸前の老舗旅館を復活させた”ド素人”夫婦の奮闘記

倒産寸前の老舗旅館を復活させた”ド素人”夫婦の奮闘記

陣屋の経営改革が、浜銀総合研究所の機関誌「ベストパートナー」8月号で紹介されました。

サラリーマンである夫の実家は、業績不振で倒産寸前に追い込まれている老舗旅館ー。普通なら、妻は夫が家業を継ぐことに猛反対するだろう。しかし、鶴巻温泉「元湯陣屋」の代表取締役女将の宮崎知子さんは、逆に夫の尻を叩いて家業を継がせ、自身も女将として老舗復活に向けて奔走した。ただ、夫も女将も、旅館業の経験はゼロのド素人。経験者ですら苦戦する旅館経営に2人はいったいどうやって挑んだのか。老舗旅館を立て直すまでの道のりを語ってもらった。